手術のご案内

診察時の検査から手術適応を決めていきます。

手術は日帰り手術です。

  • 外眼部疾患…翼状片、麦粒腫、霰粒腫、眼瞼内反・外反症、眼瞼下垂、眼瞼腫瘍、結膜フリクテン、瞼裂斑
  • 白内障…老人性白内障、アトピー性白内障、ステロイド白内障
  • 緑内障…正常眼圧緑内障、閉塞・狭隅角緑内障、開放隅角緑内障に対する手術
  • 網膜剥離手術
  • 硝子体手術 … 糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、黄斑部網膜上膜形成症、黄斑円孔

以下の疾患は大学病院、関連施設へのご紹介を行っております。

  • 結膜腫瘍、眼瞼腫瘍、眼窩内腫瘍
  • 角膜疾患 … 水泡性角膜症、角膜全層移植、角膜部分移植
  • 白内障 … 先天性白内障

手術の流れ

  • 手術検査 血液検査、尿検査、心電図検査から重篤な全身疾患が発見されることがあります。
  • 手術前の説明 御家族の方と一緒に手術の方法、視力回復について
  • 手術日当日 手術まで病室で寛いでいただきます。手術後は眼帯をしますので病室で安静にしていただき、体調が整われましたら帰宅していただくようにしています。
  • 手術時 手術前室で待機していただき、手術室に入っていただきます。当院の手術室は精密な空調装置を完備し落下細菌0の状態で手術を受けていただきます。
  • 手術中 御家族の方は、手術の間デイルームでお待ちいただきます。
  • 手術後の管理
    についての説明
    白内障手術は、一般的に簡単と思われていますが、眼内炎を生じ失明することがあります。
    手術後の眼帯の装用について、手術後の日常生活(洗顔・洗髪・シャワー・入浴・髭剃りなど)についての説明等、当院では手術後の安静表を作成しており、その手順で過ごしていただいています。

よく遭遇する病名に対する症状と治療

病名 症状 治療法
屈折異常 視力低下 眼鏡、コンタクトレンズで矯正
結膜炎 眼脂、充血、痒い、眼痛 点眼薬、消毒
ドライアイ 目の乾き、異物感(ゴロゴロ)、かすみ 点眼薬、軟膏、温罨法、眼瞼清拭、涙点プラグ
眼筋異常 複視(ダブって見える) プリズム眼鏡、脳疾患・甲状腺疾患などの治療、手術
眼精疲労 疲れ目、かすみ、肩こり、頭痛、首こり、吐き気 点眼、眼鏡
ものもらい 眼痛、瞼の腫れ、瞼の発赤 点眼薬、抗生物質内服、軟膏、ステロイド局所注射、手術
角膜感染症 眼痛・羞明感・充血・視力低下(コンタクトレンズの障害が多い) コンタクトレンズの指導、点眼、軟膏、内服薬
ぶどう膜炎 視力低下(かすみ)羞明感(まぶしい)、飛蚊症、眼痛、充血 点眼、軟膏、内服薬(ステロイドなど)
白内障 視力低下、ぼやけ、複視、羞明感(まぶしい) 点眼、手術 白内障手術後の後発白内障に対してYAGレーザーで混濁を切開
緑内障 視力低下、眼痛、視野狭窄 経過観察、点眼、虹彩切開術、選択的隅角光凝固、手術(繊維柱帯切除術、インプラント術EX-PRESSなど)
網膜色素変性症 夜盲、視力低下、視野狭窄、羞明感(まぶしい) 内服薬、サングラス装用
中心性漿液性網脈絡膜症 中心暗点(ぼやけ)、歪視(ゆがむ) 経過観察、光凝固、光線力学的療法(PDT)
黄斑部網膜上膜形成症 視力低下、歪視(ゆがむ) 経過観察、硝子体手術
網膜静脈閉塞症 視力低下、飛蚊症、視野狭窄、中心部のぼやけ 経過観察、網膜光凝固、抗VEGF療法(ルセンティスなどの薬剤注入)、硝子体手術、ステロイドテノン嚢下注射
網膜剥離 飛蚊症、光視症、視野狭窄 硝子体手術
糖尿病網膜症 視力低下、飛蚊症、視野狭窄、中心部のぼやけ、眼痛、羞明感(まぶしい) 網膜光凝固、抗VEGF療法(ルセンティスなどの薬剤注入)、ステロイドテノン嚢下注射、ステロイド硝子体内注射、硝子体手術
加齢黄斑症 視力低下、中心暗点、変視症(ゆがむ) 経過観察、抗VEGF療法(ルセンティスなどの薬剤注入)、PDT、硝子体手術
黄斑円孔 視力低下、中心暗点、変視症(ゆがむ) 硝子体手術

手術症例数

私は、今まで、次のような手術の他、様々な手術を手掛けてきました。
これらの経験を基に、皆様の視力向上のため、お役に立てるように今後も日々精進してまいります。

手術名 症例数 施設名
硝子体手術 6000例 村上華林堂病院、当院、関連病院
白内障手術 5000例 福岡大学病院、唐津赤十字病院、村上華林堂病院、当院
緑内障手術 350例 村上華林堂病院、当院(糖尿病網膜症で最も重篤な血管新生緑内障を含む)

当院のレーザー治療について

当院では、以下の疾患においてレーザー治療を実施しております。通常、通院で目薬の麻酔のみで施行し、治療時間は疾患によって異なりますが、数分~20分程です。もし痛みを感じるようなことがあれば注射での麻酔も追加することが稀にあります。目を切ったり縫ったりするわけではありませんので、原則として眼帯は必要ありません。翌日から平常どおりの生活が可能です。

治療器具 適応症
マルチカラー光凝固 糖尿病網膜症・網膜静脈閉塞症・中心性漿液性網脈絡膜症・網膜剥離裂孔など
YAGレーザー 白内障術後の後発白内障の除去、緑内障発作の治療